読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫型忍者のエオルゼア活動記

エオルゼアで遊んだことを思ったままに。

突っ走れ!大迷宮バハムート!

大迷宮バハムート

 

自分にとっては縁のないコンテンツだと思ってた。

実際、「緩和されたら行ってもいいかもねー」なんて思いながらも、制限解除というすさまじい緩和が行われても行かなかった。

 

自分の中では、そういえばあったねそんなコンテンツ、程度の認識にさえなっていた大迷宮バハムート。

 

「バハムートをクリアしてると、パッチ3.4のメインストーリーで会話が分岐します」

 

でもこんなこと知ってしまったら行かないわけにも行きません。

のんびりしてる場合じゃない!と即行動。なぜなら思い立った時点でパッチ3.4まではあと数日だったから。

思い立ったが吉日。いざという時の決断力と行動力には自信があるようなないような。

 

パーティ募集覗いても募集がない?だったら自分で募集を出せばいいじゃない。

クリアさえできればあとはどうでもいいという考えだったので制限解除によるILの暴力で攻め押し通る!ボスたちよ、耐えてみせよ。

 

そんなこんなで以下、雑感。

 

 

【邂逅編】

・実は邂逅編は誘ってもらって挑戦。バハムートのクリアを決意する前のこと。

・制限解除で、1~4層は4人で5層が5人のパーティだった気がする

・1層~4層は適当に攻撃してたら終わってたという印象

・3層はスキップだったので後日ソロで挑戦。適当に雑魚処理しつつ進んでクリア。

・5層。制限解除でだいぶ楽になたらしいけど、ツインタニアは甘くなかった。

 

 

【侵攻編】

・ここから自分で募集をドン!

・タンクさんが一向にこない!…か、かくなる上は私が!

・なんて思ってたらFCから救世主がっ!

・ブロンティストではない私でさえ某スラングを叫ぶレベル(しかし叫ばない)

・1層のラフレシアはティンさんも真っ青の秒殺クッキング

・石化テロという言葉だけは聞いてて勝手に恐れてた2層もなんだかあっさり

アバター、どっかで見たことあるような?と思ってたら魔科学だとツッコまれた

・4層は開始早々わけがわからないまま全滅した。まあ普通そうだよ。

・いちについて、よーいドン!が難しい。二人三脚ならぬ七人八脚?

・どうにかこうにかクリア。ネールの変身を見て召喚士のトランス・バハムートを思い 浮かべたことをここに白状します

・零式は一応開放。もちろん行きませんが。

 

 

【真成編】

・3層と4層のイベントがやたら長いらしく、募集出す段階でどうするか頭を悩ませる

・結局は「カットシーン飛ばしません。シナリオ重視」にチェックを入れて募集をドン

・それが原因なのか、そこそこ初見が多いパーティになりました。イイ!

・なんだかよくわからないまま1層は突破

・2層は何度も全滅。線のギミックは分からずじまい

・3層が一番簡単に感じたし、いきなり映画でも始まるのかと思った。ムービすごい。

・4層の前にちょっと休憩

f:id:hanekoninja:20160927010838j:plain

・休憩してから4層へ!

f:id:hanekoninja:20160927011131j:plain

・ドーモ。バハムート=サン。ニンジャでs…ショウカンシです。

f:id:hanekoninja:20160927011210j:plain

・バハムート「よろしい。では死ね」

・アバーッ

・蘇生してくれるヒーラーさんの優しさ

・バハムート「蘇生したか。では死ね。」

・アバーッ

f:id:hanekoninja:20160927011300j:plain

・とりあえず床に転がってたら終わった。ぴえー。

・でも、バハムートにデスフレアを撃ちたいという野望を叶えられて満足

 

なんといいますか、制限解除によるILの暴力をもってすればだいたいは適当でどうにかなるのかなーといった感じでした。

それでも邂逅、侵攻、真成それぞれのラスボスはそれだけじゃ突破できないあたりうまいことできてるなって。

 

けっこう駆け足で駆け込みだったけど、最後まで走り抜けましたー。これで安心してパッチ3.4を迎えられるというものです。

 

 

f:id:hanekoninja:20160927011947j:plain