読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫型忍者のエオルゼア活動記

エオルゼアで遊んだことを思ったままに。

ご近所付き合いは大事でした

恥ずかしながら、個人宅を買ってから特にご近所さんに挨拶をするでもなくほぼほぼ引きこもり生活をしておりました。

が、たまたま遊びに来てた友人が、これまたたまたまマケボ前にいた人たちの会話に入り込んだところ、なぜか私の個人宅の塀の上に人が集まりだして雑談が始まるという。

 

そしてそのままその人達のFCハウスへ入れてもらったんですけど、うちのすぐ近くでした。

お庭も室内もとてもセンスのあるお宅でかなりハウジング欲が刺激されました。会話も弾み、その場でフレンドになってもらったりも。

 

友人も自分のアパルトメントに招待して、続いて私の個人宅にもご案内。

 

f:id:hanekoninja:20170105004351j:plain

 

過去に私の個人宅にこれだけの人が入って賑わったことがあったでしょうか?いや、ない。

というか、人を呼ぶことがあるのならもっとまともにハウジングしとけばよかった…w

 

その後でアクアポリス目指して地図堀りタイム。

 

f:id:hanekoninja:20170105010706j:plain

 

転送魔紋は一度しか開かなかったけど、皆であちこち飛び回るのは楽しいです。

8人いれば敵もすぐ溶けちゃいますねー。

 

 

最後はチーム分けしてのフィーストでのカスタムマッチ。

チーム分けは友人に一任されてたのでボヤケーッと待ってたらチーム分け完了。どういう基準で分けたのかと思ったらどうも「種族がアウラかそれ以外か」で分けてたっぽい…?

 

こちらのチームは揃いも揃ってPvP初心者でしたが、激戦の末に勝利を収めました。よく分からないから思うままに動いてたら勝ってたというのが事実なのですが。

 

 

とても楽しい時間を過ごせて本当に嬉しかったです。

出会ってわずか数時間で、一緒に遊んで楽しい時間を共有できるって本当にネットゲームは凄い。

 

 

【こぼれ話】

友人たちから「どんだけ近所付き合いしてないんだ疎かにしすぎだ」と叱られました。

うん、まったくもって反論できない。まさか近所にこんな素敵な人達がいたとは。