読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫型忍者のエオルゼア活動記

エオルゼアで遊んだことを思ったままに。

イイ!

メインストーリーを終えました。番外編まで含めて。

 

割とサクサク、というか進めてたらすぐにソール・カイ行ってこーい、と言われてそれが終わったらすぐにニーズにゃんと戦えーってなってた。

 

ソール・カイは最後のボスが楽しかったです。ハルブレのクラーケンをちょっと思い出してました。

2ボス目の電撃ビリビリ床に戦闘後にパーティの人たちと飛び込んだら思った以上に痛かったw

 

でムービー。

アルフィノ君の降り方がなんか可愛かったです。何からとは言わないけど。

 

f:id:hanekoninja:20160609230203j:plain

 

ムービーでは目の前にいたのにムービー抜けたらこんなに遠くに。仕方ないことですかね。それにしても初日だったからかたくさんの人が。その場でパーティ組んでる人たちもいました。私は日を改めて募集に乗りましたけども。

 

FCチャットで「難しい」という会話がされてましたけど、「でもまあストーリーでやるコンテンツだし」なんて甘く見てたんですよ。

 

蓋を開けてみれば30分以上かかってのクリアでしたね…。確かに難しかったです。パーティの人たちも「いや、いうて真でしょ」なんて言ってましたけど、そんな余裕もなくなってたみたいでした。

魔法陣が8つだから一人1つ乗ればいいんじゃないかな、っていう発想も実装直後の楽しさでした。絵的にかっこよかったですけどw

 

無事にクリアして、カットシーン見て、これは反則だよおおおお!って泣いて、なんやかんやして終わりました。

 

が、ここでイシュガルドでの冒険を振り返る番外編クエストが発生。イシュガルドに来てからの軌跡を振り返るという趣旨のクエストだったんですけどこれがすごくイイ!

色んなNPCと会話したり、思い出の場所を訪ねるんですけど自然と「そういうことがあったなぁ」って思い出せる。それだけストーリーが良く出来てて、印象に残ってるんだろうなって。

あとはクエスト名が本当に秀逸。続けて読むと感慨深いし、旅の終着点はやっぱりここだよなーって。旅の終着点にたどり着いてようやく「終わったんだな」って思えました。

 

蒼天のイシュガルド…本当にストーリーがイイ!

 

 

 

【こぼれ話】

ハルブレイカー・アイルHにはFCの人たちと行ってきました。

 

f:id:hanekoninja:20160610004220j:plain

 

ノーマルであった見晴らし台は健在だったし、

 

f:id:hanekoninja:20160610004251j:plain

 

FF6で戦ったユミールがいたりしてとても楽しかったです。